さっちょんの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 彫刻の工程をご説明d( ̄▽ ̄)Part2♪

<<   作成日時 : 2006/05/09 18:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

さてさて・・・昨日の続きですよ・・・。

ココから細かい加工に入るんだな・・・・
生徒さんや体験に来た方にもよく言うのだけれども・・・d( ̄。 ̄;)

ハッキリ言ってこの作業・・・視力大事です(^ω^* )←さっちょんは良くはないけど悪くもない、とりあえずは裸眼です。
遠視・近視・老眼の方はとりあえず矯正してくださいヾ( ̄o ̄;)

最も辛いのが乱視の方・・・・・(w_−; ウゥ・・
コレも出来る限り矯正してください。

ラインが命!デザインをカットする段階で勿論矯正が必要ヾ(・・;)
見えないと話になりません。
乱視の方には拡大鏡の使用をお勧めしているの・・・ヾ( ̄〇 ̄)

目が疲れるかもしれないけど綺麗な作品を作るにはとっても必要なことσ(-ω-;)

前置きが長くなっちゃったよ・・・
花びらのシールや葉っぱのシールを1枚づつ剥がしては彫り、また剥がしては彫り・・・
全部のデザインが終わるまで彫っていく・・・
ただそれだけなのですが・・・
画像


さっちょん的に細かい柄が好きなので、結構気の遠くなるような作業を平気でしてしまうσ(^_^;)

勿論ただ彫ればよいというわけでもなく、決まった順番がありますよ
順番間違うとおかしな作品が出来上がっちゃう・・・(´ヘ`;)
まぁ・・ピカソ的作品とか目指すならそれも良いかもしれないけどね(*≧m≦*)ププッ
で、全部が彫れた状態が・・・・
画像
こんな感じねd(^ω^* )

内側からも見てみたい?
じゃぁ・・・お見せしちゃおうd( ̄ー ̄)←(え・・別に見たくない・・とか言わないように・・さっちょんがいじけてしまうから・・・ρ(. . 、))
画像
あ・・・わかっていらっしゃるとは思いますが表から見た写真の部位と内側からの写真の部位が違うので、花の形が違いますよ?
裏から見たらデザインが変わって見えると言うわけじゃないからね・・ヾ(・・;)
単に裏からの方が濃淡がハッキリ見えるというだけの話なのさヾ(▽⌒*)



コレで表面上の彫りは終了。
画像



★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★
まだ底をやらないといけないんだけれども、デザインのイメージが湧いてないから底の彫刻はまた次回・・・。
底の部分は彫りが逆バージョンになるのでまたその時にどう違うのか、詳しく説明しますね。
★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★ー★

先に彫刻後の処理を説明しちゃいます。
イヤイヤ・・・単に艶出しのコート剤塗るだけなんだけれど・・・
画像

写真の右側半分はコート剤塗った部分で、左側は塗っていない部分。
見づらいかもしれないけどね・・・( ̄~ ̄;)わかるかな・・・?

彫刻としてはコレが仕上げになるので終了ですよ。
画像


底の彫刻をしていないことを除けば完成で〜す(*´▽`*)ノ゛

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
彫刻の工程をご説明d( ̄。 ̄)
今日はさっちょんのお仕事(作業工程)について少しご説明しちゃおうかと思いますd( ̄ー ̄) ...続きを見る
さっちょんの独り言
2006/07/13 18:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
Part2を見て気が遠くなりそ〜
少し乱視が入った近視で老眼も少しずつきている
ムーママは到底無理な作業ですね
こんなに手間がかかっているから
素敵な物ができるのですね(^_-)-☆
ムーママ
2006/05/09 23:38
視力がありさえすれば無理な作業では無いのですよ。
目は疲れるかもしれないけど、拡大鏡の利用や、こんな細かいデザインを選ばなければ良いというだけの話なので・・・σ(^_^;)さっちょんが単に細かい柄好きだから・・・大変なだけよん(*≧m≦*)
さっちょん
2006/05/10 18:14
工程を見ているだけでほんと細かくて頭痛くなりそうです。わたしは目悪いので無理ですね。近視と乱視があるんで。普段は運転するときだけですが、めがねかけています。すごいですね、さっちょんさん!眼が疲れたりしませんか?でもやっぱり、一つ一つに手間をかけるから、すごくきれいな作品できるんですね。惚れ惚れしてしまいました。
kumachan
2006/05/10 19:39
大変な作業(?)だとは思ってましたが、ほんと脱帽です!
でも、少しわかり、以前から体験してみたいとは思ってましたが気持ちが強くなっちゃいました〜(^^)
さくら
2006/05/10 22:36
さっちょんさんこの機械は凄く大きくてお高い物ですよね。去年知り合いの奥様が、先生の所の彫る機械が一台しかないので、購入したと言ってその機械の搬入状況を見て実に驚きました。こんな繊細な仕事をあんな大きな機械で作るなんてと。。。。でも凄く私もやってみたいです。
マコロン
2006/05/11 00:34
kumachan様>
いやいや・・・皆様・・ヾ(・・;)

視力がまったく無ければ辛いですけど、普通に見えてれば(生活できるくらい)大丈夫ですよ・・・。でも視界ピンボケのままでは若干辛いので矯正してね♪ってことなので・・・ヾ( ̄o ̄;)
ラインの綺麗な作品を作るには矯正しようねって事なので、無理って思わないでくださいね♪
生徒さんの中でも乱視のきつい人もいらっしゃいますが皆頑張ってますよ♪さっちょんはもう馴れてしまっているのでよほどの大作で無い限り
へ・い・き♪
さっちょん
2006/05/11 16:40
さくらさま>
こんにちわ♪コメントありがとうございます。
最近ではあちらこちらで体験教室とかやってるので、お近くで見つけられたら是非、試してみてくださいね♪
作業的には簡単なので楽しんでいただけると思いますよd( ̄ー ̄)


大阪にお越しの際は是非さっちょん工房へ♪
さっちょん
2006/05/11 16:45
マコロン様>
機械の大きさはまちまちなんですよ〜d( ̄ー ̄)
すっごく大きなものもあれば、卓上の小さなものもあります。お値段もピンキリですね〜。
さっちょんが使っているのはこの業界で言うなら中型機。機械の種類も「直圧式」・「吸引式(吸入式)」
とありまして多分直圧のほうが値段的には高いと思われます。メーカーによってかなりの差があるので・・・。
さっちょんは中型機を2台使用しています。直圧式と吸引式1台ずつ。吸引式のは知り合いの先生が教室閉められるときに「引き取ってくれ」と頼まれて狭い教室に無理やり2台押し込んでいます。
エアーの圧力が自由に変えられるものや、噴出しノズルの大きさだけで砂の量を調節するもの、いろいろなタイプがあります。さっちょんの機械は・・・圧力もノズル径も変えられるタイプ♪賢いの(*^o^*)v
是非お近くの教室を探してみてくださいね♪
そして大阪にお越しの際は是非お立ち寄りくだされ♪
さっちょん
2006/05/11 16:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
彫刻の工程をご説明d( ̄▽ ̄)Part2♪ さっちょんの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる